ヤマトらくらく家財宅急便は数回利用しています

ヤマトらくらく家財宅急便は指定した荷物(テーブルとパソコンラックなど)のみを、引っ越し先に運んでもらえるので、とても使い勝手が良かったです。

 

過去の引っ越しでも、何度か利用させて頂いています。

 

アートの一人暮らしサイズの引っ越しプランで入りきらなかったタンスがあった時も、ヤマトらくらく家財宅急便で運んでもらいました。

 

毎回かなり重宝してます。

 

ただ、直近の引っ越しの際には、代金の支払いに関してトラブルがありました。

 

通常、引っ越し元で荷物を運び出した際に、代金を現金で支払う決まりだったのですが、担当者が支払いの請求をせずに行ってしまいました。

 

仕方がないので、翌日引っ越し先で荷物を受け取る際に来た担当者に事情を説明したところ「本来運び出しの時に頂くので、今自分の判断では受け取れない」とのこと。

 

本社とやり取りしてもらったところ、前日に運び出しに来た担当者が、業務の最後に一日の売り上げを計算したら、うちの代金分が無いことに気付いたが、どこで請求し忘れたか分からず、担当者が自分のポケットマネーを売り上げ金に混ぜ込んで帳尻を合わせようとしていたとのこと。

 

代金の支払いをどのタイミングで行うか、こちらも分かっていないといけないと思わされた出来事でした。

 

引っ越し業者や運送業者の引越し用サービスは、割高に設定されていると常々感じています。

 

私のような単身者が比較的近くに引っ越す場合は、基本的にダンボールや紙袋に荷物を入れたものを、レンタカー(ハイエースのような中型車)で運ぶのが非常に経済的で、効率も良いです。

 

もちろん、自分で車への積み込みや運転、引っ越し先への運び込みを行うので、その労力は大変ですが、少しの荷物でも繁忙期だからと何万円もする引っ越しサービスを使うことよりは、安価でしかも自分のペースでできるので、個人的には大変お勧めの方法です。

 

 

 

ただ、一点だけご注意頂きたいのは、ガスの開栓などの日を全て同日にしてしまうと、自分でする作業も急がなければならない状況になりますので、できるだけずらせるものは時間帯・日にちを分けることをお勧めします。